のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

千葉さわやk安保 その42 ③

あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願い致します
多事多難な2010年でしたが、2011年は希望の持てる年であることを期待したいものです。

千葉さわやか散歩も全42コースを無事終えました。これからは新たに東京さわやか散歩の全123コースを3年計画で歩きたい思います。

さて、千葉さわやか散歩は、今回をもって終わりとします。

011 菱川師宣記念館 20101226-01  菱川師宣記念館

         011 菱川師宣記念館 20101226-002
         菱川師宣記念館 見返り美人ブロンズ像

011 菱川師宣記念館 20101226-003 菱川師宣記念館 由緒ある梵鐘のようです

012 妙本寺 20101226-01 妙本寺 山門 

012 妙本寺 20101226-002 妙本寺 経堂でしょうか?

012 妙本寺 20101226-003 妙本寺 客殿

012 妙本寺 20101226-004 妙本寺 本堂

013 内房線トンエル 20101226 内房線トンネル

014 真珠島 20101226-001 真珠島 

015 十六海岸 20101226-001 十六海岸

015 頼朝上陸地碑 20101226-001 頼朝上陸地碑

015 頼朝上陸地碑 20101226-002 頼朝上陸地 時化模様でした

016 JR安房勝山駅 20101226 JR安房勝山駅 


保田地区:千葉県安房郡鋸南町
FinePix HS10
2010.12.26 撮影
【 2011/01/01 (Sat) 】 千葉さわやか散歩 | TB(0) | CM(2)

千葉さわやか散歩 その42 ②

番外の江月スイセンロードからJR保田駅まで戻り海に向かって直進し保田海岸に出ると風が強く手持ち撮影では画像がぶれてしまい、持参の三脚にデジカメを固定して撮影する。二枚目の写真は、対岸の横須賀にある東京電力火力発電所の大煙突3本を入れ、720mmの望遠機能を使い撮ったものです。
このデジカメのレンズは、フジノン光学式30倍ズームレンズで、固定式だが焦点距離:f4.2mm~126mm(35mmフイルム換算:約24mm~約720mm相当)と交換レンズを必要とせず可なり広範な被写体に対応でき愛用しております。

006 波高し 20101226-002 強風のため荒波が打ち寄せる

006 波高し 20101226-001 強風のため荒波が打ち寄せる

006 波高し 20101226-003 強風のため荒波が打ち寄せる

007 アロエ 20101226 温暖な房州ではアチコチにこのようなアロエが咲いている

008 別願寺 20101226-001 別願寺 浄土宗の寺院

008 別願寺 20101226-002 別願寺 本堂

008 別願寺 20101226-003 別願寺 菱川師宣の墓

009 菱川師宣生誕地 20101226-001 菱川師宣生誕地

009 菱川師宣生誕地 20101226-002 菱川師宣生誕地碑

010 ばんや 20101226-001 ばんや 

010 ばんや 20101226-002 ばんや (鋸南町保田漁協直営のお食事処)

010 ばんや 20101226-003 ばんや アジフライ+ライス・味噌汁・お新香 @890円


保田地区:千葉県安房郡鋸南町
FinePix HS10
2010.12.26 撮影
【 2010/12/31 (Fri) 】 千葉さわやか散歩 | TB(0) | CM(2)

千葉さわやか散歩 その42 ①

千葉さわやか散歩も、いよいよ最後のコース《菱川師宣生誕地と頼朝上陸碑》となりました。
この日は、JR保田駅を下車、保田神社・観音寺参拝後、番外コースとして江月スイセンロード(往復約6km)を歩きスイセンの開花状況を確かめながら花を撮影しました。この日は、風が強く山間部に咲くスイセンの花も揺れ風がおさまった瞬間がシャッターチャンスと撮り続けました。

001 JR保田駅 20101226 JR保田駅

002 保田観光案内所 20101226 鋸南町観光案内所

003 保田神社 20101226-001 保田神社 鳥居

003 保田神社 20101226-002 保田神社 社殿

004 観音寺 20101226 観音寺

005 江月スイセンロード 20101226-001 江月スイセンロード 

005 江月スイセンロード 20101226-002 江月スイセンロード 

005 江月スイセンロード 20101226-003 江月スイセンロード 

005 江月スイセンロード 20101226-004 江月スイセンロード 

005 江月スイセンロード 20101226-005 江月スイセンロード 

005 江月スイセンロード 20101226-006 江月スイセンロード 


保田地区:千葉県安房郡鋸南町
FinePix HS10
2010.12.26 撮影
【 2010/12/30 (Thu) 】 千葉さわやか散歩 | TB(0) | CM(0)

千葉さわやか散歩 その41 ③

百尺観音は、高さ30m、岩を削って創った磨崖仏。また千五百羅漢は、大野英令が27人の門弟とともに21年の歳月を要して完成させたと言われます。日本寺は、法相宗から天台宗、真言宗を経て、徳川家光の時代に曹洞宗となり現在に至っていますが、昭和44年11月に本堂や国宝をすべて焼失した。現在、再建が進められているようです。

今回は、これで終わります。26日に、最後のコース《菱川師宣生誕地と頼朝上陸碑》を歩きました。
千葉さわやか散歩も、昨年10月15日《旧浦安漁師町めぐり》から42コース全てを歩いたことになります。

008 日本寺 2011223-011 日本寺からの眺め フェリーが入港 

008 日本寺 2011223-012 日本寺 千五百羅漢の一部

008 日本寺 2011223-013 日本寺 千五百羅漢の一部

008 日本寺 2011223-014 日本寺 大仏

008 日本寺 2011223-015 日本寺 お願い地蔵尊

008 日本寺 2011223-016 日本寺 大黒堂

008 日本寺 2011223-017 日本寺 薬師本殿 医王殿

008 日本寺 2011223-018 日本寺 観音堂

008 日本寺 2011223-019 日本寺 仁王門

008 日本寺 2011223-020 日本寺 弘法井戸

009 JR保田駅 20101223 JR保田駅


鋸山周辺:千葉県安房郡鋸南町
FinePix HS10
2010.12.19 撮影
【 2010/12/29 (Wed) 】 千葉さわやか散歩 | TB(0) | CM(0)

千葉さわやか散歩 その41 ②

山頂駅展望台から下り日本寺西口管理所で@600円の拝観料を払い境内に入る。直ぐに二手に分かれる標識あり、左折し約200段余りの急な石段を登ると十州一覧台があり、小さな浅間神社と世界救世教の記念碑(天啓聖蹟碑)があり、眺望も素晴しいものです。境内の参道は起伏に富みます。最近、登りの石段などを歩くと筋力の衰えを感じるようになり、急がず休みながら自分のペースで歩くことにしております。

007 金谷港 20101223 金谷湊

008 日本寺 2011223-001 日本寺西口管理所

008 日本寺 2011223-002 日本寺 入り左の石段を登る

008 日本寺 2011223-003 日本寺 石段を登った先に浅間神社

008 日本寺 2011223-004 日本寺 浅間神社の右側に天啓聖蹟碑があります

008 日本寺 2011223-005 日本寺 対岸の横須賀:東京電力火力羽電所の煙突が見えます

008 日本寺 2011223-006 日本寺 眼下を様々な船舶が行き交います

008 日本寺 2011223-007 日本寺 鋸山ロープウェイ山頂駅建物が

         008 日本寺 2011223-008  
         日本寺 百尺観音 

         008 日本寺 2011223-009 
         日本寺 百尺観音

008 日本寺 2011223-010 日本寺 地獄のぞき


鋸山周辺:千葉県安房郡鋸南町
FinePix HS10
2010.12.19 撮影
【 2010/12/28 (Tue) 】 千葉さわやか散歩 | TB(0) | CM(0)

千葉さわやか散歩 その41 ①

千葉さわやか散歩41番目《鋸山から日本寺》を出直しで出掛けました。天気は快晴、自宅周辺では強い風が吹いていたがJR鋸南町駅に降りてみると風はなく絶好の散歩日和です。駅から数分で海沿いの国道にでます。
しばらく海を眺めておると大きなコンテナ船が千葉港に向かっております。また、雪に覆われた富士山が見えます。前回は厚い雲に覆われ見ることできなかっただけに、とてもパッピーな気持ちになりました。

001 JR浜金谷駅 20101223 JR浜金谷駅

002 コンテナ船 20101223 金谷港沖をコンテナ船が航行します

003 金谷港20101223-001 金谷漁港の先に雪を覆った富士山

         003 金谷港20101223-002 
         金谷漁港スナップ

003 金谷港20101223-003 ヒジキ干し

004 金谷神社 20101223-001 金谷神社 一の鳥居

004 金谷神社 20101223-002 金谷神社 二の鳥居と社殿

005 ロープウェイ 20101223-001 鋸山ロープウェイ山麓駅

005 ロープウェイ 20101223-002 鋸山ロープウェイ山頂駅

006 山頂展望台 20101223-002 山頂展望台から

006 山頂展望台 20101223-003 山頂展望台から

006 山頂展望台 20101223-001 山頂展望台から


鋸山周辺:千葉県安房郡鋸南町
FinePix HS10
2010.12.19 撮影
【 2010/12/24 (Fri) 】 千葉さわやか散歩 | TB(0) | CM(0)

千葉さわやか散歩 番外編 ②

鋸山山頂で周囲の景観を眺めていると、20人のグループも到着しランチタイムとなり、弁当を持参せぬ私は下山することに来た道を吹き抜け洞窟まで戻り、ここで千葉から来たという60代夫婦と一緒に車力道コースを下り車力道入口で別れる。鋸山は、標高329mで千葉県の高い山ベスト6位です。
因みに、千葉県の最高峰は南房総市にある、愛宕山(408m)で続いて②清澄山(377m)③御殿山(364m)④富山(350m)⑤伊予岳(337m)となります。
標高329mとあなどってはいけません。わりと直線的なコースで段差の厳しいアップダウンの登山道が続き結構きつく、昼食もとらずに約4時間のハイキングとなりました。

002 鋸山 20101219-007 石切場跡

002 鋸山 20101219-008 吹き抜け洞窟

002 鋸山 20101219-009 吹き抜け洞窟

002 鋸山 20101219-010 残り少ない紅葉

003 保田 20101219 東京湾の見える展望台から保田市街を望む

004 金谷 20101219-001 東京湾の見える展望台から金谷市街を望む

005 日本寺 20101219 東京湾の見える展望台からロープウェイ山頂駅が見えます

006 山頂へ 20101219-001 鋸山山頂を目指す

007 山頂より 20101219 山頂から金谷方面を望む


鋸山周辺:千葉県安房郡鋸南町
FinePix HS10
2010.12.19 撮影
【 2010/12/21 (Tue) 】 千葉さわやか散歩 | TB(0) | CM(0)

千葉さわやか散歩 番外編 ①

千葉さわやか散歩の41番目《鋸山から日本寺》を目指したが、JR花金谷駅を下車後に鋸山ロープウェイが定期検査のために21日まで休止と知り、登山道を登ることにした。気象情報もはずれ一日ドンより曇りハイキングマップを頼りに約1時間ほど歩き、石切場(左)・日本寺(右)分岐点に着き41番コースに無い石切場跡吹き抜け洞窟を通り東京湾を望む展望台から景観を楽しみ、ここで20人ほどのグループに出会った。グループの後を歩き途中で追い越し鋸山山頂に到着した。

001 JR浜金谷 20101219-001 JR浜金谷駅

001 JR浜金谷 20101219-002 JR浜金谷駅

         002 鋸山 20101219-001
         登山道入口からしばらく石段が続く

002 鋸山 20101219-002 歩きはじめて約25分観月台から金谷市街と海を望む

002 鋸山 20101219-003 金谷湊沖をズームアップ

         002 鋸山 20101219-004
         このようなアップダウンの登山道が続く         

         002 鋸山 20101219-005
         日本寺行きは断念し、石切場跡を目指す

002 鋸山 20101219-006 石切場跡


鋸山周辺:千葉県安房郡鋸南町
FinePix HS10
2010.12.19 撮影
【 2010/12/20 (Mon) 】 千葉さわやか散歩 | TB(0) | CM(0)

千葉さわやか散歩 その40 ⑤

山の上のゲートを入りますと左前方に、ニュージランドからの輸入木材で作られた「アグラドーム」があります。
ドーム内では、動物ふれあいイベントなどが行われており、この日は、シープショーが行われていました。
ステージ上には、様々な品種の羊たちが、おとなしく我々を迎えてくれ気持ちが和みます。

このシリーズは、今回で終わります。残すはアト2コースとなり、次回は《鋸山から日本寺へ》です。

         006 マザー牧場 20101210-026
         マザー牧場 アグロドームでのショー「シープショー」

006 マザー牧場 20101210-023 マザー牧場 アグロドームでのショー「シープショー」

006 マザー牧場 20101210-024 マザー牧場 アグロドームでのショー「シープショー」

006 マザー牧場 20101210-025 マザー牧場 アグロドームでのショー「シープショー」

006 マザー牧場 20101210-027 マザー牧場 アグロドーム

006 マザー牧場 20101210-028 マザー牧場 アグロドーム

006 マザー牧場 20101210-029 マザー牧場 園内風景

         006 マザー牧場 20101210-030
         マザー牧場 バンジージャンプ


富津市街:千葉県富津市
FinePix HS10 
2010.12.10 撮影
【 2010/12/15 (Wed) 】 千葉さわやか散歩 | TB(0) | CM(0)

千葉さわやか散歩 その40 ④

このマザー牧場の名前の由来は、産経新聞や東京タワーなどを創業した前田久吉がつくりました。大阪の郊外にあった前田の生家は貧しい農家で、お母さんはいつも口ぐせのように「家にも牛が一頭いたら、暮らしもずっと楽になるけど・・・」といっておりました。
このことが心の奥深く残っていた前田はこれからの日本にとって畜産振興が必要であることも考えあわせ、いまはなきお母さんに捧げる牧場という気持ちをこめて『マザー牧場』と名付けられたようです。

006 マザー牧場 20101210-016 マザー牧場 牧場風景 

006 マザー牧場 20101210-017 マザー牧場 サザンカ或いはツバキでしょうか

006 マザー牧場 20101210-018 マザー牧場 僅かですが菜の花が咲きはじめた

006 マザー牧場 20101210-019 マザー牧場 この真っ赤な実は何でしょうか

006 マザー牧場 20101210-020 マザー牧場 ひつじの像

006 マザー牧場 20101210-022 マザー牧場 ひつじの像


富津市街:千葉県富津市
FinePix HS10 
2010.12.10 撮影
【 2010/12/14 (Tue) 】 千葉さわやか散歩 | TB(0) | CM(0)
黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード