のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

昭和記念公園 その6

こもれびの里は、水田や丘陵畑、農家と屋敷林など、昭和30年代の武蔵野の原風景やそこでの暮らしを再現しています。
また、「昭和・武蔵野・農業」をテーマに単に昔の風景を垣間見ることではなく、暮らしの中で培われてきた知恵を再発見し、継承していくことを目的としています。

006 昭和記念公園 20160410-051

006 昭和記念公園 20160410-052

006 昭和記念公園 20160410-053

006 昭和記念公園 20160410-054
長屋門
門の中央通路には内開きの門扉と脇の潜戸(くぐりど) 、東側の部屋には村の年貢米を預かる穀蔵、西側の部屋には高札 こうさつ や 村の共有物、農具を保管していたと考えられる納戸(なんど)が付いています。 建築年代は家の歴史や建築の形式から19世紀初頭の建立と推定されます。

006 昭和記念公園 20160410-055

006 昭和記念公園 20160410-056

006 昭和記念公園 20160410-057
水車小屋
長屋門の左側に、水車小屋がありました。 武蔵野台地では、地形の 高低差が小さい為、「エビ樋」による 胸かけ方式が多く こもれびの里の水車は、 この方式を再現しています。

006 昭和記念公園 20160410-058

006 昭和記念公園 20160410-059
外蔵
外蔵には穀物などの収穫物の保管に使用さえていました。 建物は、梁行2間半、桁行3間半の二階建で、妻入 つまいり 。 建築年代は、明治時代と推定されます。

006 昭和記念公園 20160410-060-01

006 昭和記念公園 20160410-060-02


昭和記念公園 : 東京都立川市
Panasonic LUMIX DMC-TZ85 光学30倍ズーム f= 4.3mm ~129mm (35mmフイルムカメラ換算 24mm-720mm)
2016.04.10 撮影
【 2016/04/16 (Sat) 】 東京散歩 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード