のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

It's a Sony展  その3

003  Sony展 20161113-022
ラジオ ICF-5500A (1973年)
「スカイセンサー」というブランド名を冠した肩掛けショルダーベルト付きラジオ。FM放送をオーディオ機器並みの音質で再生するミューティングスイッチと高性能スピーカーを装備している。 

             003  Sony展 20161113-023
ラジオ/テレビー/テープレコーダー FX-300 (1976年)
ラジオとテレビ、テープレコーダーが一体になった複合商品「ジャッカル」。飛行機のコクピットや航空シュミレーションの現場にヒントを得てデザインされた。

003  Sony展 20161113-024

003  Sony展 20161113-025
エルカセットデッキ EL-7 (1976年)
ソニー、パナソニック、テイアックが共同開発した新規格「エルカセット」対応デッキ第1号機。音質と簡便さが特徴だった。

カセットテープ LC シリーズ (1976年)
「エルカッセト」規格対応のオーディオカセットテープ。大きさは文庫本サイズ。テープ幅6.3mm、走行スピード9.5cm/secで、オープンリール並みの高音質を実現した。

003  Sony展 20161113-026
カセットレコーダー TC-D5 (1978年)
当時拡大中であった生録音市場で、愛好家から強く要望されていた小型・軽量・高性能を実現させたポータブルカセットレコーダー「カセットデンスケ」。

             003  Sony展 20161113-027
ラジオ ICF-5900 (1975年)
「スカイセンサー」の愛称をもつ5バンドラジオ。水晶発振を利用したクリスタルマーカーにより正確な短波チューニングが可能となり、BCL(Broad casting Listener)ブームの絶頂期にさらにファンを拡大した高性能ラジオた。

003  Sony展 20161113-028
ポータブルテレビ TV-501 (1977年)
重量3.3 Kgのポータブルタイプ白黒テレビ。ブラン管が90度回転するので、縦横どちらに置いても使える点が大きなポイント。横になって、寝ながらでも見られることから、「Mr.Nello(ミスターネロ)」の愛称で発表した。

003  Sony展 20161113-029

             003  Sony展 20161113-030
ポータブルビデオテレビ SL-MV1 (1983年)
社内や屋外に持ち出せるコンパクトサイズのビデオ一体型テレビ。カメラ入力端子がついているので、ビデオモニタとしても利用できる。

003  Sony展 20161113-031
トリニトロンカラーテレビ KV-19GT1 (1987年)
アンプ内蔵し、CDデッキをつなぐだけで音楽CDが迫力ある音で楽しめる。AVリモコンと外付けスピーカーも付属している。


銀座ソニービル : 東京都中央区
Panasonic LUMIX DMC-TZ85 光学30倍ズーム f= 4.3mm ~129mm (35mmフイルムカメラ換算 24mm-720mm)
2016.11.13 撮影
【 2016/11/17 (Thu) 】 東京散歩 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード