のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

It's a Sony展  その6


006 Sony展 20161113-052
パーソナルコンピューター HB-101  (1984年)
MSX規格のエントリーモデル。従来のパソコンのイメージを打ち破る新しいデザインを採用し、手軽に楽しめ、カラフルで使いやすいパソコンを目指した。

             006 Sony展 20161113-053
パーソナルコンピューター SMC-70  (1982年)
ソニー初の8ビットのパーソナルコンピューター。独自仕様のBACICを採用。フロッピーディスクユニットをはじめ多くのオプションが満載、テンキーを外付けにしたコンパクトさも魅力的だった。カラ-4色640×200ドット、メインメモリー64KB。

006 Sony展 20161113-054
ワードプロセッサー PJ-100 (1987年)
2インチデータディスクドライブ内蔵の日本語ワードプロッセサー「PRODUCE 100」。持ち運びに便利なプリンター分離型のデザインが特徴的だった。

006 Sony展 20161113-055
ワークステーション NWS-820 (1986年)
UNIXを搭載した開発者向きのワークステーション「NEWS(ニュース)」、CPUはMC68020、3.5インチFDを内蔵、当時のスーパーミニコン以上の性能でパソコン並みの大きさと価格を実現した。

006 Sony展 20161113-056

006 Sony展 20161113-057

006 Sony展 20161113-058

006 Sony展 20161113-059

006 Sony展 20161113-060
携帯電話機の変遷をネットで調べると
●1987年
 1987年 NTT、ショルダーホンより小型化した携帯電話機発売。
 現在のように、手のひらに乗るようなハンディタイプの無線電話が市場に出てきたのは、1987年。
 ここでようやく携帯電話と呼ばれるようになった。
 初期の頃の携帯電話(TZ-802型)は重さが約900gもあった。
 サイズは約120mmX42mmX180mm(高X幅X厚)。

●1988年
 日本移動通信(IDO、現au)及び関西セルラーなどDDIセルラーグループ各社(現au)が新規参入。
 NTTの独占体制が終わる。
 携帯電話から国際通話サービス開始(個別契約) 。
 日本移動通信(IDO)サービス開始(東京23区) 。

●1989年
 1989年 DDIセルラー(現au)が初の超小型携帯電話機「モトローラ・マイクロタック」発売。
 NTTドコモ(1992年NTTから分離独立)も同様の小型携帯電話「mova」を開発して対抗した。

ソニー初の携帯電話機 CP 201(1989年)が発売後、現在に至るまで、SONYでも多くの機種を製造販売されたものが壁面に展示されております。

006 Sony展 20161113-061
会場スナップ


銀座ソニービル : 東京都中央区
Panasonic LUMIX DMC-TZ85 光学30倍ズーム f= 4.3mm ~129mm (35mmフイルムカメラ換算 24mm-720mm)
2016.11.13 撮影
【 2016/11/20 (Sun) 】 東京散歩 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード