のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

上野東照宮 その2

5年の歳月(平成20年12月23日~平成25年12月31日)をかけ、保存修復工事を終え4年目になる上野東照宮ですが、まだまだ真新しい社殿は一般公開されており、500円の拝観料を払い観ることができ、一見の価値があると思います。

002 上野東照宮 20170416-011

002 上野東照宮 20170416-012

002 上野東照宮 20170416-013

002 上野東照宮 20170416-014

002 上野東照宮 20170416-015

002 上野東照宮 20170416-016

002 上野東照宮 20170416-017

002 上野東照宮 20170416-018

002 上野東照宮 20170416-020

002 上野東照宮 20170416-019


上野東照宮:東京都台東区
Panasonic LUMIX DMC-TZ85 光学30倍ズーム f= 4.3mm ~129mm (35mmフイルムカメラ換算 24mm-720mm)
2017.04.16 撮影
【 2017/04/19 (Wed) 】 東京散歩 | TB(0) | CM(0)

上野東照宮 その1

上野東照宮は、1616年お見舞いのために駿府城にいた藤堂高虎と天海僧正は、危篤の家康公の病床に招かれ、三人一つ所に末永く魂鎮まるところを作ってほしいという遺言を受けました。そこで藤堂家の屋敷地であった上野に1627年に東照宮を造営しました。
1651年に三代将軍・徳川家光公が大規模に造営替えをしたものが、現存する社殿です。金箔をふんだんに使い、大変豪華であったことから「金色殿」とも呼ばれています。 その後、戦争や震災などの災厄に一度も倒れることなく、江戸の面影をそのまま現在に残す、貴重な文化財建造物です。

001 上野東照宮 20170416-001

001 上野東照宮 20170416-002

001 上野東照宮 20170416-003

001 上野東照宮 20170416-004

001 上野東照宮 20170416-005

001 上野東照宮 20170416-006

001 上野東照宮 20170416-007

001 上野東照宮 20170416-008

001 上野東照宮 20170416-009

001 上野東照宮 20170416-010


上野東照宮:東京都台東区
Panasonic LUMIX DMC-TZ85 光学30倍ズーム f= 4.3mm ~129mm (35mmフイルムカメラ換算 24mm-720mm)
2017.04.16 撮影
【 2017/04/18 (Tue) 】 東京散歩 | TB(0) | CM(0)

自宅周辺の花

天候不順が続き、ソメイヨシノの満開が遅くなり、この日(4/12)、ヤット花見川沿いのサクラ並木も満開となり撮影を終えた帰り道で見つけた花は、ハナカイドウ(花蘇芳)、ハナモモ(花桃)、ベニシダレ(紅枝垂れ)の三種類です。

ハナズオウ 20170412-001

ハナズオウ 20170412-002

ハナズオウ 20170412-003
ハナズオウ(花蘇芳)は、明るい茶色の樹皮が美しい落葉花木で、春になると葉が出る前に、赤みを帯びた紫色の小さな花を密集して枝につけ、ひときわ目を引く存在となります。枝はあまり横には広がらずほうき状となり、株立ちやそれに近い樹形になります。花後に展開するハート形の葉や、房なりになる豆果(とうか)もかわいらしいものです。

ハナモモ 20170412-001

ハナモモ 20170412-002
ハナモモ(花桃)は、中国原産の落葉樹で、日本には古い時代に渡来しました。古くから親しまれ、ひな祭りの花として現在でもよく知られています。果実を食用とする果樹として扱う品種と、花を観賞する花木として扱う品種があります。花木として扱う品種は、特にハナモモと呼ばれます。

ベニシダレ 20170412-001

ベニシダレ 20170412-002

ベニシダレ 20170412-003

ベニシダレ 20170412-004
ベニシダレ(紅枝垂れ)は、春、枝垂れた枝に紅紫色の一重の五弁花を咲かせるバラ科サクラ属の小高木の桜です。江戸彼岸の枝垂れ型で、花色が濃いです。もっと花色が薄い桜に、シダレザクラ(枝垂桜) があります。枝垂桜より後に咲き、花は平開しません。八重のヤエベニシダレ(八重紅枝垂桜・遠藤桜もあります。


千葉市花見川区
Panasonic LUMIX DMC-TZ85 光学30倍ズーム f= 4.3mm ~129mm (35mmフイルムカメラ換算 24mm-720mm)
2017.04.12 撮影
【 2017/04/17 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

東京国立博物館:本館 その10


東京国立博物館の膨大な収蔵品のごく一部のものを掲載しましたが、このシリーズは今回で終わります。
ネット検索による東京国立博物館の説明によれば・・・
その収蔵品は、2016年3月31日時点で、国宝87件、重要文化財634件を含む収蔵品の総数は116,932件(同年8月に国宝88件に)。これとは別に、国宝55件、重要文化財258件を含む総数3,072件の寄託品を収蔵している。2015年度の陳列総件数は約7,200、来館者数は約199万人である。 ・・・ とありました。

             009 本館 20170404-071

009 本館 20170404-072

009 本館 20170404-073

009 本館 20170404-074

             009 本館 20170404-075

             009 本館 20170404-076

009 本館 20170404-077

009 本館 20170404-078

009 本館 20170404-079

009 本館 20170404-080


東京国立博物館:東京都台東区 
Panasonic LUMIX GH3    
2017.04.04 撮影
【 2017/04/16 (Sun) 】 東京散歩 | TB(0) | CM(0)

東京国立博物館:本館 その9

008 本館 20170404-061

008 本館 20170404-063

008 本館 20170404-065

008 本館 20170404-066

008 本館 20170404-067

             008 本館 20170404-068

008 本館 20170404-069

008 本館 20170404-070

008 本館 20170404-062

008 本館 20170404-064


東京国立博物館:東京都台東区 
Panasonic LUMIX GH3    
2017.04.04 撮影
【 2017/04/15 (Sat) 】 東京散歩 | TB(0) | CM(0)
黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード